LINEモバイルを実際に使ってみた!機能・評判のまとめ

LINEモバイル(ラインモバイル)を実際に申し込みじっくり使ってみてわかったことは・・・?料金、機能、スピードなどのメニューや評判や口コミのまとめも紹介。

カウントフリーおすすめ格安SIM!LINEモバイルとBIGLOBE SIMの違いは!?

カウントフリーとは、特定サービスにかかる通信量がいっさい消費されない機能です。

2016年よりカウントフリー機能が付加された格安SIMがちらほら登場してきました。

この記事では、最も使い勝手のあるカウントフリーが利用できる格安SIM2つを紹介します。

以下に挙げる特定サービスをよく利用される方は、どちらかの格安SIMを使ってデータ通信量=月額料金を節約してみるのはいかがでしょうか。

 

この記事の目次

 

LINEをはじめSNSがカウントフリーになるLINEモバイル

のんさんのTVCMでもおなじみの2016年からサービス開始したLINEモバイル。

もちろん、あの無料通話アプリLINEが運営する格安SIMのサービスになります。

LINEモバイルでは、すべてのプランでLINEアプリの機能利用時はカウントフリーになります。

注意点として、LINEでの通話やトーク、画像・動画の送受信、タイムラインがデータ消費ゼロになりますが、LINEアプリのダウンロードやLINEのその他の機能についてはデータ消費します。

また、上位プランならLINE以外にもTwitter、Facebook、InstagramやLINE MUSICについてもカウントフリーになります。

カウントフリー以外にも、LINEモバイルなら格安SIMで唯一LINEの年齢認証が可能になっているため、ID検索が利用可能になりますし、料金の支払いに応じてLINEポイントが貯まるなどLINEやSNSをよく利用される方にメリットが大きい格安SIMになります。

 

LINEモバイル公式サイトへ

 

YouTubeなど動画サービスがカウントフリーになるBIGLOBE SIM

次に紹介するのが、老舗プロバイダサービスとしておなじみのBIGLOBEの格安SIM BIGLOBE SIMです。

BIGLOBE SIMでは、YouTubeをはじめ動画、音楽配信サービスの利用時はカウントフリーになります。

現在のところ、YouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema TV、Spotify、AWAがカウントフリー対象です。(2017年5月現在)カウントフリー対象サービスは、今後さらに追加する予定です。

【BIGLOBE SIM/スマホ】キャッシュバック特典最大13,000円!!(6/4まで)

BIGLOBE SIMのこれらのカウントフリー機能ですが、LINEモバイルのように各プランに基本機能としてあるわけではなく、オプションサービスとして別途用意されていますので、利用したい場合はこのオプションをつけましょう。

このオプションは、「エンタメフリー・オプション」との名称で、月額480円~自由につけることができます。6GB以上のプランのみこのオプションの申し込みが可能です。

特に、動画サイトの視聴には、ある程度の高速通信が必要ですし、データ通信量の消費も激しくなりますので、YouTubeやAbema TVをよく視聴される方にとっては、BIGLOBE SIMでエンタメフリーオプションに申し込むのがおすすめだと言えるでしょう!

  

BIGLOBE SIM公式サイトへ