LINEモバイルを実際に使ってみた!機能・評判のまとめ

LINEモバイル(ラインモバイル)を実際に申し込みじっくり使ってみてわかったことは・・・?料金、機能、スピードなどのメニューや評判や口コミのまとめも紹介。

LINE MUSICがお得に利用できるオプション開始!キャンペーンもあり

新曲も含めて4000万曲が聴き放題の音楽配信サービスLINE MUSIC。

LINE MUSICの通常料金は、月額889円ですが、LINEモバイルの契約者はお得に利用できるようになりました。

LINEモバイルで新たにサービス開始したオプション「LINE MUSICオプション」の申し込みで、LINEモバイル契約者なら月額750円でLINE MUSICが利用できるようになりました。

さらに、LINEモバイルの新規申し込み時に、LINE MUSICオプションの同時申し込みをすると、LINE MUSIC利用料が最大2か月無料+4か月月額500円で利用できます。

すでに、LINEモバイルの契約者も、8月31日までのオプション申し込みで、こちらも最大2か月無料+4か月月額500円になります。

LINEフリープランのデータSIMでの契約は、特典対象外になります。

LINEモバイルのMUSIC+プランとLINE MUSICオプションの利用で、LINE MUSICがお得に利用できますね。

LINEモバイル公式サイトへ

 

10分電話かけ放題オプションはじまる!初月無料キャンペーンも

LINEモバイルから、ついにかけ放題オプションのサービスが開始!

2016年から格安SIMでも、電話がかけ放題になるオプションが出てきましたが、LINEモバイルでも提供されました。

LINEモバイルでは、「10分電話かけ放題オプション」として、音声通話SIMの利用者が通話料半額アプリ「いつでも電話」から電話をかけることにより、10分間0円になります。10分を超える分については、10円/30秒と半額の通話料になっています。

このオプションの月額料金は880円です。

電話かけ放題サービス開始記念キャンペーン

LINEモバイルでは、このオプション開始を記念としたキャンペーンも実施中です。

新規でLINEモバイルに契約される方も、すでに利用中の方も、オプションの申し込みで初月のオプション利用料が無料になります。

キャンペーンは、2017年7月31日まで。

LINEモバイル公式サイトへ

 

速いと口コミで評判のLINEモバイル!お昼でも本当に速いのか?

格安SIMは料金は安いけど、スピードが遅いとのイメージがあると思います。

実際キャリアSIMに比べて、そのようなスピードテストの結果になることも多いようですね。

では、今回はLINEモバイルはどれくらいの通信速度が出ているのか?簡単にテストしてみることにしました。

最も速度低下が起きやすいと言われるお昼時(お昼休憩で携帯からのネット利用者が集中するため)はどれくらいの速度が調べてみました。

f:id:hinajiro2014:20170604150603j:plain

f:id:hinajiro2014:20170604150457j:plain

◆速度テスト

日時は5月の平日

場所は大阪市内屋内

天候は晴れ

11時台は下り50Mbps台

12時台も下り40Mbps台

LINEモバイル、かなりの好結果が出ました!

特に12時台は10Mbpsさえも大きく下回る格安SIMが、多いのですが、LINEモバイルは速いとの口コミが正しいと証明されたような結果です。

お昼でもかなり速いLINEモバイルと言えるのではないでしょうか。

ただし、この速度テストですが、測定エリアや日により大きく速度は変動してしまうため、必ずしも同じような結果が期待できるものではありません。

ひとつのテスト結果として、参考程度にしてください。

 

LINEモバイル公式サイトへ

 

LINEモバイルの支払いに使えるLINE Payカードに申し込んでみた

LINEモバイルの支払い方法は、クレジットカード、LINE PayそしてLINE Payカードの3つから選べます。

また、ごく一部のデビットカードに限られますが、デビットでも支払いに使えます。

個人的には、楽天銀行JCBデビットカードで申し込みをし無事契約ができました。

楽天銀行JCBデビットは、ほかのクレジットやデビットにはない高還元率1%(100円の利用につき楽天スーパーポイント1ポイント)ですが、この高還元率を誇る楽天銀行JCBデビット以上の還元率なのが、LINE Payカードになります。

 

この記事の目次

 

LINEモバイルに使える!LINE Payカード

f:id:hinajiro2014:20170601131807j:plainf:id:hinajiro2014:20170601131815j:plain

上記のカードがLINE Payカードです。

発行時に数種類(申し込み時には6種類でした)のデザインからお好きなカードを選択し申し込むことができます。

LINE Payカードについて、もう少し説明をすると、このカードはクレジットカードでもデビットでもなく、プリペイドカードになります。

前もってチャージした金額の範囲内なら、クレジットカードのようにJCBが使える店舗やネットショッピングでお買い物やサービスの利用ができます。

また、デビットカードと同じく発行時に審査がありませんので、申し込めば基本的に誰でも発行することができます。

もちろん、カード発行手数料も年会費も無料です!

 

最強カード登場!LINE Payカードはなんと2%の高還元率!

このLINE Payカードのすごさは、どのカードよりもすごい還元率!

2%の高還元率になっていますので、例えばこのカードで10000円のお買い物をすれば、LINEポイントが200ポイントつきます!

貯まったLINEポイントは、LINE Pay、LINEコイン、LINE MUSICクーポン、Amazonギフト券などなど、まだまだいろいろ交換できる使い勝手の良いポイントサービスです。

LINE Payカードの詳細はこちら

 

LINE Payカードに申し込んでみました!

LINEモバイルは、楽天銀行JCBデビットで申し込みをし、毎月の料金支払いをしていましたが、この高還元率につられて、実際にLINE Payカードを発行してみることに♪

f:id:hinajiro2014:20170601135343j:plain

LINE Payカードは、LINEアプリのLINE Payから発行することができます。

まだ、発行してない方には、上のオレンジで囲った表示がされていると思いますので、囲ったところ”今すぐ申込む”をタップします。

そして、カードデザインの選択、あなたの名前と住所を順に入力していくと申し込みが完了します。

わずか3分程度で簡単に申し込めますので、これからLINEモバイルを使いたい方もそうでない方もお得なLINE Payカードに申し込んでみるのはどうでしょうか?

 

申し込みから1週間~2週間でカード到着

カードを申し込んで1週間ほどで、”発送しました”とのLINEメールが。

それから2日ほどして、ポストに投函されていました。

普通郵便での発送ですので、もちろんお家を留守にしてても問題ありません。

f:id:hinajiro2014:20170601141507j:plain

f:id:hinajiro2014:20170601141625j:plain

中身ですが、LINE Payカードのほかに、カードの使い方の小冊子が入っていました。

カードが届いただけではまだ利用できません。

カードの利用開始手続きを済ませて、LINE Payにチャージすると、お買い物などで利用することができます。

f:id:hinajiro2014:20170601142130j:plain

LINE Payのオレンジで囲った”利用開始手続き”をタップし、届いたカードの裏面に表示してある3桁の数字を入力すると、この数字が正しければ、手続きが完了になります。

上の画像では、残高が0円ですが、チャージしないともちろん利用できません。

クレジットと違って、プリペイドカードですから。

チャージ方法は、銀行口座やコンビニ、Pay-easyなどからできます。

また、チャージすればほぼタイムラグなく残高に反映されますので、すぐに利用することが可能です。

 

LINEモバイルの申し込みはLINE Payカードがおすすめ!

私も、LINEモバイルのマイページから、支払い方法をこのLINE Payカードに変更しました。

これからLINEモバイルに申し込まれる方で、まだLINE Payカードをお持ちでない方は、先にこのプリペイドカードの申し込みをし届いてから、LINEモバイルに申し込んでみてください。

LINEモバイルは、契約が無事完了すると最短で翌日にSIMカードがお手元に届き、迅速ですよ。

 

LINEモバイル公式サイトへ